日本骨粗鬆症学会にて発表しました。

10/26(金)~10/28(日)の日程で長崎ブリックホールで開催された、
第20回日本骨粗鬆症学会で発表を行ってきました。
8:30の時点でポスターを掲示させて頂いていたため、発表は16:00時開始の予定でしたが、
事前に数名の先生から声をかけていただき、発表内容に関しお話をさせて頂く機会も得ることが
出来ました。
 学発表が始まると、学会に参加された方が多かったこともあり、ポスター発表ではありましたが、
50人程度の前で発表をさせて頂きました。
予想以上に反響があり、質問時間を超えてもたくさんのご質問を頂き、多くの方に取り組みを
聞いて頂くことができ、また、多くの方に研究成果を写真に収めたりして
「参考にさせてもらいます」とのお言葉も頂くことが出来ました。
整形外科クリニックとして骨粗鬆症への取り組みは避けることのできない問題だと考えているため、
今後も地域住民の皆さんの健康寿命延長のため、出来ることに取り組んでいきたいと思っています。

 

理学療法士学会で発表しました

9/8(土)に米子コンベンションセンターで、第32回中国ブロック理学療法士学会で発表を行ってきました。
今後も臨床現場で感じる疑問や傾向について考えて、それを分析していき患者さんに還元していけるよう目指していきます。

第7回カープちびっこスポーツ教室

7月1日にのぞみトレーナー二人で第7回目カープちびっこスポーツ教室の運動指導へ行ってきました!
今回は、私が考えた『それ行けカープ!』の体操で準備体操をしました。
ちびっこたちはノリノリで体操をしてくれました。
実は、それ行けカープは4番まであって、4回体操を繰り返すと結構な運動量になります。
いつか、浸透して広島のラジオ体操のようになってくれたらと。。少し思ってしまいました。

室内練習場は暑さも絶好調でした。28度~30度はあったそうです。

ちびっこたちは、一生懸命に運動するので熱中症対策は慎重に行いました。
無事に一人も熱中症もケガもなく楽しく体を動かすことができました。

次回は7月7日です。パワーアップのため少し内容も変更します。

ちびっこに負けず頑張りますよ。

第6回カープちびっこスポーツ教室

カープちびっこスポーツ教室第6回目を開催しました!

6月24日に6回目のカープちびっこスポーツ教室が開催されました。
今回は足で踏むと音が鳴るパットをアンパンマンのマーチの音階で並べたり
ブロックの配置を難しくしてみました。最初は途中で落ちてしまう子が多かったですが
2周目以降は軽々クリアしていく子が増えました。
子どもたちのレベルに合わせて、サーキットトレーニングの内容も工夫していきたいと思います。

 

 

 

第5回カープちびっこスポーツ教室

6/17にカープ球団主催の野球教室で指導をしてきました。


ゾーンでの遊びを子供たちが回数を重ねていくうちに自分たちで違う遊び方を思いついたり、
挑戦してみたりする姿が見られ子供たちのたくさんの創造性や可能性を感じました。

第4回カープちびっこスポーツ教室

6/2にカープちびっこスポーツ教室の指導に行ってきました。

カープの室内練習場で行うのですが、広くてキレイ。
参加した皆さんも興奮しながらも跳ぶ、投げる、打つ、ぶら下がるなど
色々な運動を一緒に楽しく行いました。

伯和ビクトリーズ都市対抗野球本選出場!

当院がチームサポートしている伯和ビクトリーズが6月10日に行われた
都市対抗大会中国予選にて優勝し、
第1代表として7月13日に東京ドームにて開幕する本大会への出場が決定しました。
のぞみ整形外科からも、田中トレーナー(西条)と谷口鍼灸師(ヒロシマ)が帯同しました。

本大会も皆様の暖かいご声援をよろしくお願いいたします。