理学療法の日にイベントを行いました。

先日7月17日に当院では理学療法の日にちなんでイベントを行いました。

なぜ7月17日が理学療法の日なのかというと、第一回目の理学療法士国家試験で合格した
理学療法士たちによって日本理学療法士協会が結成された日だからです。

 

また、イベントではロコモチャレンジを行いました。

皆さん、「ロコモ」という言葉をご存知ですか?

一般的に「メタボ」などは知られていますが、「ロコモ」についてはあまり知らないのではないでしょうか?

「ロコモ」とは、ロコモティブシンドロームと言って筋肉や骨などの運動器に障害が起こり、
「立つ」、「歩く」などの機能が低下してしまうことです。

その「ロコモ」について知ってもらおうと

今回は、患者さんにロコモチャレンジを体験できるブースやロコモに関しての展示をしました。

体験ブースではロコモではないか、簡単にチェックできるものを置き、展示ブースでは予防できる方法などを紹介させて頂きました。

ロコモに関しての資料を持って帰って下さったり、展示物を見て下さった患者さんも多くおられました。

 

 

また、スタッフ間では、理学療法の日を宣伝するべく、当院ののぞみTシャツを着用しました。

 

 

患者さんからは「このTシャツいいね!」などのお言葉を頂きました。

皆さん、ありがとうございます。

今後も、このようなイベントが出来たらいいなと思います。

第7回カープちびっこスポーツ教室

7月1日にのぞみトレーナー二人で第7回目カープちびっこスポーツ教室の運動指導へ行ってきました!
今回は、私が考えた『それ行けカープ!』の体操で準備体操をしました。
ちびっこたちはノリノリで体操をしてくれました。
実は、それ行けカープは4番まであって、4回体操を繰り返すと結構な運動量になります。
いつか、浸透して広島のラジオ体操のようになってくれたらと。。少し思ってしまいました。

室内練習場は暑さも絶好調でした。28度~30度はあったそうです。

ちびっこたちは、一生懸命に運動するので熱中症対策は慎重に行いました。
無事に一人も熱中症もケガもなく楽しく体を動かすことができました。

次回は7月7日です。パワーアップのため少し内容も変更します。

ちびっこに負けず頑張りますよ。

第6回カープちびっこスポーツ教室

カープちびっこスポーツ教室第6回目を開催しました!

6月24日に6回目のカープちびっこスポーツ教室が開催されました。
今回は足で踏むと音が鳴るパットをアンパンマンのマーチの音階で並べたり
ブロックの配置を難しくしてみました。最初は途中で落ちてしまう子が多かったですが
2周目以降は軽々クリアしていく子が増えました。
子どもたちのレベルに合わせて、サーキットトレーニングの内容も工夫していきたいと思います。