医療法人社団 伯瑛会 のぞみ整形外科クリニック

理学療法の日にイベントを行いました。

先日7月17日に当院では理学療法の日にちなんでイベントを行いました。

なぜ7月17日が理学療法の日なのかというと、第一回目の理学療法士国家試験で合格した
理学療法士たちによって日本理学療法士協会が結成された日だからです。

 

また、イベントではロコモチャレンジを行いました。

皆さん、「ロコモ」という言葉をご存知ですか?

一般的に「メタボ」などは知られていますが、「ロコモ」についてはあまり知らないのではないでしょうか?

「ロコモ」とは、ロコモティブシンドロームと言って筋肉や骨などの運動器に障害が起こり、
「立つ」、「歩く」などの機能が低下してしまうことです。

その「ロコモ」について知ってもらおうと

今回は、患者さんにロコモチャレンジを体験できるブースやロコモに関しての展示をしました。

体験ブースではロコモではないか、簡単にチェックできるものを置き、展示ブースでは予防できる方法などを紹介させて頂きました。

ロコモに関しての資料を持って帰って下さったり、展示物を見て下さった患者さんも多くおられました。

 

 

また、スタッフ間では、理学療法の日を宣伝するべく、当院ののぞみTシャツを着用しました。

 

 

患者さんからは「このTシャツいいね!」などのお言葉を頂きました。

皆さん、ありがとうございます。

今後も、このようなイベントが出来たらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です