医療法人社団 伯瑛会 のぞみ整形外科クリニック

ホーム  >   医療  >   症状に合わせた様々な治療

症状に合わせた様々な治療

ボツリヌス治療
脳梗塞や脳出血などの後遺症で多く見られる手足の麻痺と一緒に現れることの多い痙縮(手足の筋肉のツッパリ)の治療としてボツリヌス治療を実施しています。

個人にあった装具の積極利用
装具というと骨折などの重い症状を意識しがちですが、身体にフィットする装具は腰痛などの軽い疾患においても骨・筋肉のサポートとして有効な機能を発揮するため、患者様と相談した上で積極利用いたします。

漢方薬処方
従来の整形外科治療では、腰痛・肩こりといった病気とは言いがたい症状や慢性的な症状に対して限界がありました。当院では保険対象となっている漢方薬を中心に、漢方薬による症状緩和も取り入れています。

プラセンタ療法
プラセンタとはお母さんのおなかの中で赤ちゃんを守り育てる役目を持った「胎盤」のことです。プラセンタ療法は神経症状を伴わない腰痛や肩こりの軽減、頭痛・めまい・不眠などの更年期障害に伴う症状の軽減、肝機能の改善、細胞の活性化を図る美容効果などの効能が期待できます。自費での治療となります。治療ご希望の方は整形外科医師にご相談ください。