医療法人社団 伯瑛会 のぞみ整形外科クリニック

ホーム  >   医療  >   医療を補佐する種々の健康サービス

医療を補佐する種々の健康サービス

 楽しみながらのリハビリテーション
待ち合いでただ待つのではなく、アートデザインなどを暇つぶしのカルチャースクールとしてスタッフと楽しんでいただけるようにしました。またリハビリ自体を待合室内のアートを愛でながらのウォーキングや『楽しく、学んで、治していく』為の教室など、今までの枠にとらわれないやり方を追求していきます。
フットバス・ハンドバス(のぞみの湯)
湧き出た温泉(冷泉)を活用して待合室にフットバスをご用意しています。
足を暖めることで全身の血行作用を良くし、自然と健康になることを促進させます。

昼寝のできる待合室
待合室については、今までにはないくらい広くゆったりとしたスペースを確保しました。ところどころに植物やアートを配置し、それらを楽しんでいただくだけではなく診察の前後に親しい仲間と語らいでいただくことを目的としています。
待ち時間の短縮も一つの目標ですが、逆にどうしても待たざるを得ない時間を楽しんでいただくという逆転の発想になります。

キッズエリア
医療機関に限らず、待ち時間に子どもさんが走り回って困った・・・ということはよくあると思います。当院でも、楽しみながら待っていただける『キッズエリア』を用意しております。
少しでも自然に近いモノで遊んでもらえるよう木のおもちゃを中心にし、ご家族は外からでも中からでも、子どもの傍で見守りが出来るようになっています。