CLINIC NEWS新着情報

西広島タイムスに掲載されました

のぞみ整形外科ヒロシマの前田さんにお聞きしました。
Q介護保険の申請を出すタイミングは?
A「介護保険」という言葉を聞くと、「私は(家族は)まだまだ大丈夫。動けなくなったら相談しますよ」と言われる方がおられますが、「もっと早くサービスを利用していれば…。」という声を聞く事もあります。介護保険の申請のタイミングは難しいですね。家の中で動くのがしんどい、こけるのが怖いから外に出ない、物忘れが多くなった等、今までと違う状況が出てきた時には区役所や地域包括支援センター、居宅介護支援事業所等へご相談してみましょう。介護保険サービス以外の地域活動なども各担当者が連携を図りご紹介をさせていただきます。一時的に介護保険サービスを利用し、環境が整った場合は利用を終了することもできます。身体が以前より動きにくくなっても、記憶力が少し落ちてきても、自分らしく馴染みの場所で過ごしていきませんか?