CLINIC NEWS新着情報

プレスネット2021年10月号掲載”人には言いにくい「尿もれ」~予防と改善~”

プレスネット2021年10月号掲載”人には言いにくい「尿もれ」~予防と改善~”

「尿もれ」は人には恥ずかしくて相談しにくいという印象をお持ちではないでしょうか。

尿もれについて調べてみると男性が1割、女性で4割の方が経験し、20代から高齢者に至るまで幅広い年齢層で見られており、実は誰にでも起こりえる事なのです。

尿もれにはいくつかの病態があり、「腹圧性尿失禁」がその大半を占めています。

では「腹圧性尿失禁」はどのような症状なのでしょう。
①咳やくしゃみをした時
②笑った時
③重量物を持ったりした時
④体を動かしたり運動をしている時

①~④の動作で「もれ」を経験されたことのある方は意外と多いのではないでしょうか。また一度に漏れる量は比較的少ないという特徴もあります。

腹圧性尿失禁は「骨盤底筋(骨盤の底を支える筋群)の強化で予防できるといわれており、「ながら運動」でも気軽に取り入れることができる運動です。

現在、尿もれに悩まされている方は症状の改善のために、将来尿もれが心配な方は予防のために骨盤底筋運動を生活に取り入れてみませんか?

骨盤底筋強化 リハビリ